開運家系図作成案内 

提携協会 一般社団法人家宝 家系図作成ご案内です。  

 

一般社団法人家宝

代表理事

修験一乗宗僧侶

 武田 覚清

慶応義塾大学

 

積善の家に余慶あり

先祖が立てた積善の条件によって私たちは守られる。


 自分の先祖を知ることによって、家系という大きな流れのなかにいる自分を発見し、

勇気づけられるのが、家系調べの効果であり、喜びでもあります。

 

宇宙の大きさがわかれば、人生の噴末なことにこだわるのが嫌になってしまいます。

これを空間的な横の広がりとすれば、家系の流れを知ることは時間的な縦の広がりだといえるでしょう。

この二つを知ることによって、人間は自分の立っている位置が正確にわかるのではないかと思います。

 

家系のなかには、これまでの先祖たちの多くの血や汗や涙が流されてきた跡を見ることができます。

先祖を崇拝するとは、自分自身のDNAに敬意を持つことであり、

外に存在する特定の神を信仰するのとは一線を画します。。

 

先祖崇拝は信仰の一形態ではなく、むしろ遺伝子を科学する世界の延長上にあると言っても過言ではありません。

 

『家系図を通してご先祖様アクセスすると天運が開けてくる』

神道では、「神になった先祖」のことを「遠津御祖神とおつおやのかみ」といい、

その神と一つになることによって、自分と自分の先祖が祓われ、浄化される。

それが私たちの人生に良い影響を与える

 

戸籍が消える! 先祖が消える!

家系を調べるには、まず戸籍調査から始めます。最近、全国の市町村合併が盛んに行われていますが、やがて市町村の数が半減するだろうと言われています。それに伴い、皆様が知らないうちに「除籍謄本」や 「原戸籍」が処分されつつあります

時間とともに曽祖父母も高祖父母も消されてしまいます。そうなると例外なく永遠に先祖が分からなくなります。
 

◯平成22年からは除籍謄本は150年間は保存期間で、それ以降は廃棄しても良いということになりました。

 
 
 
 
 
 
 

クレジットカード払いも完備しています。

◆ご興味のある方はホームページをご覧ください。◆


図をクリックください。


家系図仮申し込みフォーム

ご興味ある方は、こちらから申し込みください。確認次第こちらら詳細ご案内いたします。

お問い合わせはこちらです。

ご質問等ございましたらこちらからお願いします。担当者からご返答いたします。少々お時間いただく場合もございます。