2020年7月分

Vor-415 202071

弓は使う時にはひきしぼるが、使わぬ時にはゆるめておくもの


─ヘロドトス「歴史」

 

Vor-416 202072

一般的にいって、苦しみと悩みは、

偉大な自覚と深い心情の持ち主にとって、

つねに必然的なものである。


─ドストエフスキー「罪と罰」

 

Vor-417 202073

すべてをいますぐに知ろうとは無理なこと。

雪が解ければ見えてくる。


─ゲーテ

 

Vor-418 202074

幸福人とは、過去の自分の生涯から、

満足だけを記憶している人びとであり、

不幸人とは、それの反対を記憶している人々である。


─萩原朔太郎

 

Vor-419 202075

消化ということには、健康上一種の怠惰が必要である。

およそ体験を消化するにもやはり同じ事だ。

 
─ニーチェ

 

Vor-420 202076

気に入らないものは、棄てておくか、あるいは改善するかである。


─ゲーテ

 

Vor-421 202077

苦しみは逃げたりせず、同化することで和らぐ。


─西洋諺

 

Vor-422 202078

幸福であろうと決めた、

その心の程度に応じて人は幸福をつかむ。

─リンカーン
 
 

Vor-423 202079

成功に至る第一歩は、自分が心に何を望んでいるかを見つけ出すことです。

それがはっきりとわからないうちは、何を期待してもだめです。


─カーネギー

 

Vor-424 2020710

心和し、気平かなる者は、百福自ら集る。


─菜根譚

 

Vor-425 2020711

成長しようとする心が若さを保つ秘訣。


─ロングフェロー

 

Vor-426 2020712

愛は人生に没我を教える。それ故に愛は人間を苦しみから救う。


─トルストイ

 

Vor-427 2020年7月13日

人間はお互い同士のために創られた。

ゆえに彼らを教えるか、さもなくば耐え忍べ。


─マルクス・アウレリウス「自省禄」
 
 

Vor-428 2020714

自分がみにくいアヒルだと思っていたころは、

こんなたくさんの幸せがあるなんて、思ってもみなかった。


─アンデルセン

 

Vor-429 2020715

些細なことをとやかく言うな。

取るにも足らぬこと“人生の白アリ”に自分の幸福を食いつぶされるな。


─カーネギー

 

Vor-430 2020716

やさしい言葉は、

たとえ簡単な言葉でも、

ずっとずっと心にこだまする。


─マザー・テレサ

 

Vor-431 2020717

人の言葉は善意にとれ。

その方が5倍も賢い。


─シェイクスピア

 

Vor-432 2020718

ムダな努力をしたことが分かっただけでも

十分に大きな収穫である。

ムダが発見できたことは、

自分の中に新たな能力が生れてきたからだ。


─ワトソン

 

Vor-433 2020年7月19日

人の罪を許さば、また汝も許されん。


─マタイ伝
 
 

Vor-434 2020720

主義が重荷になって、海の底へ沈むより、

日和見を決め込んで、波間に浮かんでいたほうがいい


─スタンリー・ボールドウィン(英首相)

 

Vor-435 2020721

今から一年もたてば私の現在の悩みなど

およそ下らないものに見えることだろう。


─サミュエル・ジョンソン
 
 

Vor-436 2020722

人生には「灰の時」と「炎の時」がある。

なすべき何事もない時は、何もすべきでなはい。


─アンリ・ド・レニエ
 
 

Vor-437 2020723

師の跡を求めず、師の求めたるところを求めよ。


─孔子

 

Vor-438 2020724

不幸も何かの役に立つ。


─ノエル・ド・ファイユ

 

Vor-439 2020725

うわべになにか「徳」の

しるしをつけないような

素直な「悪」はない。


─シェイクスピア
 
 

Vor-440 2020726

あらあらしい毒づいた言葉は

根拠の弱いものであることが多い。


─ビクトル・ユーゴー
 
 
Vor-441 2020年7月27日
 

自分を品よく美しくしたいなら、

美しいものや崇高なものを尊び

清らかな心を持つことが大切です。


─マーフィー

 

Vor-442 2020728

食欲がないのに食べるのが健康に悪いように、

欲望を伴わぬ勉強は記憶を損ない、

記憶したことを保存しない。


─レオナルド・ダ・ヴィンチ
 
 

Vor-443 2020729

革新の鍵は捨てることにある。


─ドラッカー
 
 

Vor-444 2020730

ある者は過去の記憶をむし返して、

我と我が身をさいなみ続ける。

ある者はまだ見ぬ罪におびえて、

我と我が身を傷つける。

どちらも愚かきわまることだ。

過去はもはや関係がなく、未来はまだ来ぬ・・・。


─セネカ(ローマ 哲学者)

 

Vor-445 2020731

私は何か問題を考えたい時、心の引出しを一つ開ける。

問題が解決するとその引出しを閉め、また次には別の引き出しを開ける。

眠りたい時には全部の引出しを閉める。


─ナポレオン
 
 

 

毎日毎朝の「コキコキ名言集」配信ご希望の方はわたくしのラインにQRコードを読み取り
アクセスしてください。こちらからコキコキ名言集のグループラインにご招待します。
注:その際「新規コキコキ名言集配信希望」と記入いただき出来ましたら本名で登録ください。