2020年1月分

Vor-234 202012日

(ウィリアム・シェイクスピア)

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、

心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。

人生の行路もこれと同様で、

人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。

 

Vor-235 202013

(ピエール・コルネイユ)
 

嘘をついた途端に、良い記憶力が必要になる。

 

Vor-236 202014

─カーネギー

成功に至る第一歩は、自分が心に何を望んでいるかを見つけ出すことです。

それがはっきりとわからないうちは、何を期待してもだめです。

 

Vor-238 202016

大前研一

人生を変える3つの方法

1.住む場所を変える

2.付き合う相手を変える

3.時間の使い方を変える

 

Vor-239 202017

─シェイクスピア

剣でなぐりつけるよりも、笑顔でおびやかすがよい。

 

Vor-240 202018

「たかた まさひろ」

誤解を恐れずに言えば、私たちが日頃抱いている、悩みというもののほとんどは、

「どうでもいいこと」なのです。こだわるから苦しいのです。

「世の中も他人も、自分の思い通りになるべきである」と考えているから、思い通りにならないことに腹が立つのです。

悩みが解決されるのは、外部の障害が取り除かれた時ではなく、自分がその障害へのこだわりを捨てた時です。

 

Vor-242 2020110

─夏目漱石

運命は神の考えるものだ。

人間は人間らしく働ければそれで結構だ。

 

Vor-243 2020111

ジョンレノン

この世界で1番不幸な人とは、自分の仕事に満足していない人だ

 

Vor-244 2020112

本日は座長登場!

生きたいと強く願いながら

無念の死を迎える事以外、最悪なんて無い!

今は辛かろうが何とかなるから暗い顔するな!

 

Vor-245 2020113

モンテスキュー(哲学者)

世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ、利口に行動することである

 

Vor-246 2020114

カーネル・サンダース(ケンタッキーフライドチキン創業者)

人間は働きすぎてだめになるより、休みすぎてサビつくことの方がずっと多い

 

Vor-247 2020115

映画『コクーン』より

考えすぎると、人間は臆病になる

 

Vor-248 2020116

- 美輪明宏 

人生、いくら扉をたたいても開かないことがある。

その時は、神様が自分の内容を肥やすために与えてくれた時間だと思って、

知識を育てたりして中身を膨らませることにあててみることね。


 

Vor-252 2020120

稲盛和夫

バカな奴は単純なことを複雑に考える。

普通の奴は複雑なことを複雑に考える。

賢い奴は複雑なことを単純に考える。

 

Vor-253 2020121

座長直球!

人の悪口ばっかり言う者は自分がそれ以上に言われている

事に何で気付かんのじゃろう!

誹謗中傷を振りまく奴は毒巻きうんこ野郎だ!

必ず自分のまき散らした毒に侵される。

 

Vor-254 2020122

[北野武の名言|作法=他人への気遣い]

作法というのは、突き詰めて考えれば、他人への気遣いだ。

具体的な細かい作法をいくら知っていても、本当の意味で、

他人を気遣う気持ちがなければ、何の意味もない。

その反対に、作法なんかよく知らなくても、

ちゃんと人を気遣うことができれば、大きく作法を外すことはない。

駄目な奴は、この気遣いがまったくできていない。

人の気持ちを考えて行動するという発想を、最初から持っていないのだ。

 

Vor-262 2020130

尊敬する坂本龍馬の言葉。

『世に生を得るは事を成すにあり』