[北野武の名言|作法=他人への気遣い]

2014年6月18(水)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!

さて、人生日々いろいろありますが

なにはともあれ、今日も生きて

朝を迎えられたことに感謝しましょう。

昨日までの怒りは、さらりと流して

今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~

たけし語録です。

[北野武の名言|作法=他人への気遣い]


作法というのは、

突き詰めて考えれば、

他人への気遣いだ。


具体的な細かい作法を

いくら知っていても、

本当の意味で、

他人を気遣う

気持ちがなければ、

何の意味もない。


その反対に、

作法なんか

よく知らなくても、

ちゃんと人を

気遣うことができれば、

大きく作法を

外すことはない。


駄目な奴は、

この気遣いが

まったく

できていない。


人の気持ちを

考えて行動する

という発想を、

最初から

持っていないのだ。


 

天吉能書き


気遣いのできない人は、

まず絶対に人の上には立てない。

出来る人出来ない人は、

この気遣いでほとんどわかる。

いくら成功者と言われる人でも、

これが自然に出来る人か

できない人かで本物、偽物がわかる。

本物の成功者は絶対に

人並み以上に気遣いのできる人である。


気使いのできない人に成功者はいない。