『あまり役に立たない、お偉い方の名言シリーズ』第10弾

2013年10月17日(木)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~

 

『あまり役に立たない、お偉い方の名言シリーズ』第10弾

偉い人たちが気取らず、人生や世の中についてのポロリと本音をさらしたものです。

それゆえ、何かしら確信めいたものを感じます。

 

マザー・テレサが来日した時の言葉。

インドの貧民街の聖女マザー・テレサは、献身的で犠牲的な奉仕活動によって

世界中の 人々から讃美と敬意を集め、1979年にはノーベル平和賞を受賞しました。

 

日本に来て繁栄ぶりに驚きました。

物質的に本当に豊かな国です。

しかし町を歩いて気づきましたが、

日本人の多くは弱い人、貧しい人に無関心です。

 

物質的に貧しい人は他の貧しい人を助けます。

精神的には大変豊かな人たちです。

物質的に豊かな人の多くは他人に無関心です。

精神的に貧しい人たちです。

 

愛の反対は憎しみと思うかもしれませんが、

ほんとうは無関心。

憎む対象にすらならない無関心なのです。

 

その通りのようでございます。

なにもコメントすることはございません。