『おでんは人の心を豊かにし幸福をもたらす』第二話

2014年12月2(火)天吉名言集

『おでんは人の心を豊かにし幸福をもたらす』

第二話



カツオのだしも取り、白だし醤油と塩で、丹念に味調整だ。

茹で卵も、殻に画鋲の針で穴をあけ、熱湯から8分ゆでる。

驚くほど、殻が簡単にむける。

気分はプロだ!


大根も、こんにゃくも下茹でばっちりだ。

大根の半透明になりかけた姿を見るとこころが踊る。


何でそんなに一杯作るの?・・・

狙いは、3~4日酒の肴になるからだ。 


嫁さんにガタガタ肴の事で、いう事も言われることも無く

幸福な3~4日を獲得できるのだ。


日々嫌なことがあっても、これが待っていてくれると思うと、

こころ豊かになる。 


必ず毎日夜火を通さないといけない。

まだ暖かいころ、一度火を入れ忘れて翌日腐らせてしまった。 


ふたを開けたら真っ白な幕におおわれていた。

愛おしいおでんちゃんたちが死んじまった・・・

ふたを持ったままショックでボー然と立ちすくんだ。 

体中の血液が抜けていくほどの衝撃だ。


この続きはまたあすのこころじゃ!