『お金持ちの考え方と習慣』第36回

2014年10月1(水)天吉名言集

アロ~ハ!

早いもので今日から10月

あっという間に年末が来ます。

年末年始をいかに明るく迎えるか

今からの1日1日にかかっています。

もう年末か・・・ではなく

早く来い来いお正月~♦♫♦

にしましょう。


『お金持ちの考え方と習慣』第36回

●「金持ちになる男」「貧乏になる男」の

100個の違い。第8回


 
 

71.貧乏になる男は「金持ちは俗物根性」と考え、お金持ちになる男は「お金は思考を自己防衛している」と考える。


72.貧乏になる男は金持ちが「傲慢だ」と考え、お金持ちになる男は金持ちが「自信家だ」と考える。


73.貧乏になる男は金持ちが「特権を利用して成功した」と考え、お金持ちになる男は成功が「不断の努力のたまものだ」と考える。


74.貧乏になる男は金持ちに対して「偏見」を抱き、お金持ちになる男は金持ちに対して「共感」を抱く。


75.貧乏になる男は自分には「成功する才能がない」と考え、お金持ちになる男は「考え方が成否を分ける」と考える。


76.貧乏になる男は「金持ちになる願望が不足している」と考え、お金持ちになる男は「金持ちになれる条件は全部そろっている」と考える。


77.貧乏になる男は資産形成と家庭生活が「両立しない」と考え、お金持ちになる男は資産形成と家庭生活が「両立する」と考える。


78.貧乏になる男は「会社で働ければ安定する」と考え、お金持ちになる男は「会社は不安定」であることを知っている。


79.貧乏になる男は「起業が危険だ」と考え、お金持ちになる男は「起業が資産形成の最速の方法」と考える。


80.貧乏になる男は「一握りの人が富の大半を独占している」ことを批判し、お金持ちになる男は「貧乏人が富裕層の仲間入りをする」ことを歓迎する。



天吉能書き

そもそも、この2つを

比べるのもどうかと

思うようになってきた。


同じ時代に生まれ、

同じような基礎教育を

受けながら、

なぜこうも考え方が違うのか?


同じ人間の形はしているが

ワープロとパソコンほどの違いがある。


元々の資産家で生まれたというのは

対象外として、

決して裕福とは言えない人物も

大きく成功し、大金持ちになっている

人々は日本にもたくさんいる。


まずは

好きなことを見つけたこと

リスクを負ったこと

必ず成功してやる!という信念

並外れた行動力

それと、運もあるのかもしれない。


貧乏組に共通する考え方は

「自分なんか・・・」という

考えが深層心理に根付いている

のであろう。


何事においても

「自分なんか・・」という

自己否定型から


「自分だって!・・・できる・やれる」

という

「自己肯定型」に

是非変えてください。


根拠は後からくっけつければいい。


またあしただよ~ん!