『お金持ちの考え方と習慣』第38回

2014年10月3(金)天吉名言集

お早うさん!


さて、人生日々いろいろありますが

なにはともあれ、今日も生きて

朝を迎えられたことに感謝しましょう。


『お金持ちの考え方と習慣』第38回


●「金持ちになる男」「貧乏になる男」の

100個の違い。最終回







 91.貧乏になる男は「現状に安住すること」を子どもに教え、お金持ちになる男は「夢を追い求めること」を子どもに教える。


92.貧乏になる男はお金の重要性を子どもに「あまり」教えず、お金持ちになる男はお金の重要性を子どもに「しっかり」教える。


93.貧乏になる男は「大衆の遊び」を子どもに教え、お金持ちになる男は「金持ちの遊び」を子どもに教える。


94.貧乏になる男は「自己啓発はあまり価値がない」と興味を示さず、お金持ちになる男は「自己啓発にたえず投資」する。


95.貧乏になる男は海外旅行を「出費」とみなし、お金持ちになる男は海外旅行を「投資」とみなす。


96.貧乏になる男は「基本的な社交術」しか身につけず、お金持ちになる男は「洗練された社交術」を身につける。


97.貧乏になる男は読書を「娯楽のための活動」と考え、お金持ちになる男は読書を「成功のための準備」と考える。


98.貧乏になる男は「金持ちは仕事中毒だ」と考え、お金持ちになる男は「金持ちはよく遊んでいる」と考える。


99.貧乏になる男は「必要な時だけ」お金を意識し、お金持ちになる男は「いつも」お金を意識している。


100.貧乏になる男は「マイナスの信念」にとらわれて敗退し、お金持ちになる男は「プラスの信念」に切り替えて勝利する。



天吉能書き


みなさ~ん!

38回もお付き合いいただき

ありがとうございました。


頭が金金(キンキン)してきましたね。


91番が今時を表している。

一昔前の若者の多くは、将来の夢を熱く語り

キラキラしていたように思います。


「夢」があったんです。

野心に満ち溢れていたんです。


しかし、天吉おやじの目からみると

現代の若者の多くが

お金持ちになりたい!

という単純な野心をもつ若者が減り

なんだかこじんまりしているように思う。


夢がないというか、野心がないというか

チャレンジより、安全を望む傾向にあるようだ。


将来の夢は公務員になることなんてね。

そりゃ夢とは言わんだろ。


幼い頃からゲームに夢中になり

他人との接触が極端に少なく、バーチャルの世界に

のめり込む。


現実と空想の世界との中でふわふわと生きている。

気がつきゃいい年の大人になっていた。

社会に適応できず、まともな就職も結婚もできない。


こんな中途半端な大人まがいが溢れてる。


学んだことは、大成功した金持ちたちの「考え方」だ。

この考え方は、周りの大人も学校も教えてくれない。


是非、若者たちに学んでいただきたい。


皆様にも何かしらの変化が生まれますように。