『お金持ちの考え方と習慣』第29回

2014年9月24(水)天吉名言集


『お金持ちの考え方と習慣』第29回


今日からはまとめです。

自分を照らし合わせてください。

 

もし「お金持ち」と「貧乏人」になる人に

共通する事があったらどうでしょう?

著者であるスティーブ・シーボルド氏は、

数々のお金持ちと接する事で

その違いを解明したそうです。

あなたにも、お金持ちになる

チャンスがあるとしたら、どうでしょう?

逆に、貧乏になる理由があるとしたら、どうでしょう?

今回は、そんな「金持ちになる男」「貧乏になる男」の

違いを紹介してみょうと思います。



●「金持ちになる男」「貧乏になる男」の100個の違い。第一回


 
 

1.貧乏になる男は「小銭を貯める」ことを考え、お金持ちになる男は「大金を稼ぐ」ことを考える。


2.貧乏になる男は「時間」をお金と交換することを考え、お金持ちは「アイディア」をお金と交換することを考える。


3.貧乏になる男は「労働」を名誉の勲章と考え、お金持ちになる男は「成功」を名誉の勲章と考える。


4.貧乏になる男は「お金」が諸悪の根源考え、お金持ちになる男は「貧困」が諸悪の根源と考える。


5.貧乏になる男はお金持ちになることが「特権」だと考え、お金持ちになる男は金持ちになることが「権利」だと考える。


6.貧乏になる男はお金が「複雑だ」と考え、お金持ちになる男はお金が「単純だ」と考える。


7.貧乏になる男はお金持ちが「ずるい」と考え、お金持ちになる男はお金持ちが「野心的だ」と考える。


8.貧乏になる男は「自分の努力」としてお金を稼ぎ、お金持ちになる男は「チームの努力」の対価として大金を稼ぐ。


9.貧乏になる男はお金の「心配」をし、お金持ちになる男はお金の「夢」を見る。


10.貧乏になる男はお金を「悪いもの」と考え、お金持ちになる男はお金を「よいもの」と考える。



天吉能書き


一般的に


貧乏派は1,2,3,8、9は多いのでは。


ちなみに、天吉は10項目お金持ち男


であった。


みなさ~ん天吉についてらっしゃ~い!