『そんな男の独り言』 シリーズ第2弾

2015年2月8日(日)天吉名言集

 

『そんな男の独り言』

シリーズ第2弾

 

■2.服装や髪形の違いはわからない


 

男というのは細部にはこだわらない。

長く交際している女性や奥さんが

ファッションを変えようが

髪を切ろうがわかりはしない。

 

さすがにいつものダボダボのスエットや

ヨレヨレのジーパンからいきなり

ミニスカートやショートパンツで

生足でも出せばそりゃぁ気づくだろうが、

肌の露出が変わらなければ、

基本男にしたらほとんど

変わってないのと一緒!



またご近所のおじさん、おばさんの顔や

名前もあまり覚えられないし、

妻に「ほら三軒先の○○さんの息子さんが……」

などと言われても、うろ覚えで

顔と名前が一致しない。

 

下手するとキャバクラのおねえさんたちも

みんな同じ顔に見えて名前を呼び間違える。

だけど車の名前なら分かるしすぐ覚えられる。

 

プリウス、ハリアー、アコード、CRZ、エルグランド。

「あっ、ロードスターだ!」とちょっと

走りぬけて行っただけでも分かるのだ。

 

妻が髪を切ったことに気づかなくとも、

気になっている車がマイナーチェンジすると

「あっ、リアバンパ―の形が少し変わった」

と即座に気づく。



車に限らず、iPhoneや機械の機種や

電化製品でもその違いには敏感。

 

そのくせ人間に対しては鈍感。

女性の髪形だけでなく感情の

変化にも気づかない。

 

これこそ男の性だろう。

「男は人より機械に強くあるべし!」と

前向きにとらえてもらいたい。

 

女性は「髪を切ってもちっとも気づいてくれない……」

「私を愛してないのね」などと嘆かず

「男はオタク脳だから仕方ない」と

あきらめてあげてほしい。