『そんな男の独り言』 シリーズ第3弾

2015年2月9日(月)天吉名言集

 

『そんな男の独り言』

シリーズ第3弾

 

■3.男は一つのことにこだわり凝り性で収集家

 

 

収集癖のある男は多い。

たくさんのフィギュアを飾り、

ガンダムのプラモや戦隊モノの

超合金などを眺めて満足する。

女性は子供の頃に遊んだ人形や

人気アニメのヒロインのフィギュアを

大人になったいまでもコレクション

にしている人はあまりいない。

 

またそういう類を収集してなくとも

男というのは車、時計、オーディオ

などなんらかにこだわりをもつ。

女性は流行や新しいものに敏感で

物に対して柔軟性があるのに対し、

男は一度ハマるとそれをずっと買い続け、

新商品が出てもめったなことでは

変えようとはしない。

 

また飲食店や食べ物のメニューも、

一度気に入ってしまえば毎度同じものを注文し、

他に挑戦したり開拓したりしない。

「もっと違うものを買えばいいのに」
「こっちの方が絶対使いよさそう」
「また同じの食べてる」
「いつもワンパターンね」

女性からしたらバカの一つ覚えに

見えても自分が気に入ったものは

断固として譲りたくないのが男。

「自分が選んだものは、誰が何と

言おうと何がなんでもいい!」

「俺が気に入ったものは一番!」

「俺が使うんだから口出すな」なのである。

 

「こっちの方がいいんじゃない?」……

女性は親切心のつもりかもしれないが

男にとっては余計なお世話。