『アルベルト・シュバイツァー特集第6回』

2015年3月16日(月)天吉名言集

『アルベルト・シュバイツァー特集第6回』

 


少年の頃の理想主義の中に、

人間にとっての真理が潜んでいる。


そして少年の頃の理想主義は、

何ものにも換えることが出来ない人間の財産である。 



天吉能書き


天吉は、物心ついたガキの頃と

現在も基本的真理は変わっていないように思う。


長い時を経てきたが

どの時代も基本的に同じだったと思う。


自分で言うのもなんだが

「人を楽しませる、喜ばせる」

ことが自然とできる。


無理はなにもない。

単純に喜んでもらうことが好きなようである。


お調子者で、おっちょこちょいも

ガキの頃からの真理だ

三つ子の魂とはよく言ったものだ。


ただ見かけが、おじいになっただけだ。

それが、財産と言われれば

また調子に乗るだけだ。