『アンドリュー・カーネギー名言集第25 回』

2016年1月25日(月)天吉名言集

お早うさん!

 

人生やってりゃ

いろいろあるわさ!

それが人生!

だから人生!

 

どうせ生きていくなら

明るく生きよう!

笑って生きよう!

 

楽しく生きるコツは

魔法の言葉

「ありがとう!」

 

まずは身近な人に

「ありがとう」

 

アンドリュー・カーネギー名言集第25 回』

 

 

 

富は得ることのみに価値はない。

 

有意義に散する時に価値あり。

 

 

天吉能書き

 

この名言を理解するのにいい例がある。

世界の名ボクサーフィルピンの英雄マニー・パッキャオとアメリカの『最も嫌われているスポーツ関係者35人』の1人に選出されたフロイド・メイウェザージュニアだ。

 

パッキャオは

 

稼いだ莫大なお金を、様々な社会貢献に役立てている。

 

タイム』誌の2009年版「The World's Most Influential People(世界で最も影響力のある人物100人)」の「Heroes & Icons(英雄と象徴)」部門に選出され、元世界ヘビー級王者レノックス・ルイスは「パッキャオは世界最高のボクサーで、パウンド・フォー・パウンド最強だ。いずれフィリピンの大統領になるだろう。」と紹介している

 

平成24年6月より日本国内にて「一般社団法人マニー・パッキャオワールドスポーツ機構」をスタートさせ自らも理事として参加。 団体はボクシングを通じて日本とフィリピンの人的交流を行うことにより、新たなる雇用の促進をするとともにフィリピン国内の貧困層の自立などの支援も目的に貢献している。

 

かたや、フロイド・メイウェザーは

 

 

 

スポーツ選手長者番付1位を獲得するなど大金を稼ぐスポーツアスリートとなっているが、購入した高級車や高級装飾品の自慢をしたり、現金を使った露骨なアピールをすることが多いため「Money(金の亡者)」と呼ばれている。

 

私生活での素行は悪く、2002年に2件の家庭内暴力事件で有罪、2004年にはナイトクラブで女性2人に暴行を働いたとして有罪判決を受けている。2012年には内縁の妻への暴行罪などで2ヶ月間刑務所へ収監されている。

他にもアジア人を馬鹿にする人種差別発言、女性を蔑視するような性差別発言を行っている。

 

このため以前はいくつかの企業とスポンサー契約を交わしていたがイメージの低下を嫌った企業が離れていき、現在スポンサー収入はほぼ無しとなっている。

 

共に莫大な富を得た2人だが、この対照的な金の使い方をしている2人の将来はすでに答えは出ている。