『孤独の名言・格言集第10回』

 2016年3月23日(水)天吉名言集

 

お早うさん!

さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。

 

孤独の名言・格言集第10回』

 

- 奥田瑛二 -

(日本の俳優、映画監督、画家、声優 / 1950~)

 

男が志をもって

何か突出したものを

得ようとしたら、

孤独なんだよ。

 

誰も助けてくれないし、

壁にぶち当たったときの

孤独感といったら、

壮絶なものですよ。

 

でも、それが男だし、

僕は孤独に死ぬのはいとわない。

 

天吉能書き

 

彼は拙者の昔の友人である。

立派になったものでる。

 

孤高」彼はいまこの域かな。

 

拙者は「疎外

どこでどうなっちゃったのかな・・・

 

孤独・哲学・芸術・愛

すべて深い関連があるんだね。

 

そういう見方をすれば、

芸術家や文学者などの

素晴らしい作品は

『孤独』の中から

生まれているような気がする。

 

雑踏の中で生きているみなさん、

たまには一人静かに

美しいクラシック音楽に

身をゆだねよう。