『孤独の名言・格言集第12回』

   2016年3月25日(金)天吉名言集

 

お早うさん!

さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。

 

 

孤独の名言・格言集第12回』

 

 - 美輪明宏 -

(日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~)

 

孤独とは物事を

深く考えるチャンス。

 

友達が多い事は

必ずしも幸せではない。

 

天吉能書き

 

孤独感から逃れるために

いつも仲間とつるんでいると

1人になると増々

孤独感は増していく。

 

拙者も若いころはそうだった。

四六時中仲間とつるんでいた

1日でもひとりでいると

自分だけ社会から

取り残されている。

 

そんな気がしたものだ。

 

今は、四六時中ほぼ一人

なんと気が楽なことか。

 

癒しの音楽を聴きながら

ゆったりとお気に入りの

チェアに身をゆだね

ワンコを膝に乗せ

懐かしく楽しい

過去を偲びながら

関わってくれた

すべての人々に

感謝をしながら

 

やがて静かに、

息絶えてゆくのである。

 

あれ~!

死んじゃあかんがね~