『斉藤茂太名言集第13回』

2015年4月27日(月)天吉名言集

お早うさん!

さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。

 

『斉藤茂太名言集第13回』

 


 

大きくても30センチほどのヤマメと、

その倍もあるサクラマスが、

もともとは同じ魚だということをご存じですか?

 

川での生存競争に敗れたヤマメの一部が、

餌を求めて海へと下り、餌が豊富な海を

回遊するうちに大型化したのがサクラマスなんだそうです。

そのときは負けたように思えても、

自分で自分に見切りをつけなければ、

人生に「負け」なんてものは存在しません。

 

人と競うのではなく、できることから少しずつ努力を重ね、

昨日の自分よりちょっとだけでも成長しようと心がける。

そうすれば、いつの間にか、サクラマスのように

グーンと大きくなっているはずですよ。

 

 

天吉能書き

 

これ、素晴らしいです!

今、勝った!負けた!って騒いでいても

人生最後が肝心。

 

若いころ華やかで

老いて落ちぶれていくのがいいか

若いころ、いろいろな試練にもまれ

苦難を乗り越え、

老いて繁栄するのがいいのか。

 

夢をあきらめず。

自分を信じて

昨日より今日

今日より明日

少しでも輝く

自分と出会えるよう

 

『人と競うのではなく

できることから

少しずつ努力を重ね、

昨日の自分より

ちょっとだけでも

成長しようと心がける。』