『斉藤茂太名言集第32回』

2015年5月17日(日)天吉名言集

お早うさん!

さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。


『斉藤茂太名言集第32回』



どういうことばを使うかは、


あまり難しく考える必要はない。



相手に恥をかかせたり、


傷つけたりするようなことを


言わなければいいのである。



 


天吉能書き


その通り!


何かと言葉にとげのある人いるよね。


人が好かれる、嫌われるは、姿恰好より


その人が発する言葉である。


目を引くほどきれいな女だが、


氷のように冷たく、


針のような言葉を発する女。


ぶちゃいくだが、周りを明るくし


気分が良くなる言葉を発する女。


どちらに周りに人が集まるか


どちらの人生が楽しそうか


明確だよね。


どんなに偉そうにしゃべろうが


どんなに正論語ろうが


相手に気持ち良く伝わらなければ


なんの意味もない。