『本田宗一郎名言集第1回』

2015年7月15日(水)天吉名言集

お早うさん!

 

さて、今日からは

ホンダ技研の創業者

本田宗一郎氏です。

本田ファンの方も多いはずです。

なぜ世界のホンダの

大企業になりえたのか

宗一郎氏の前向きな

考え方を学んでいきましょう。

 

人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。

 

Soichiro Honda
本田宗一郎

 

 

実業家、技術者、ホンダの創業者。

1948年に本田技研工業を浜松市に設立。

藤沢武夫と出会い、共にホンダを

世界的な大企業に育て上げる。

1989年にはアジア人初の

米国自動車殿堂入りを果たした。

お互い技術者出身ということもあり、

ソニー創業者の井深大は

本田宗一郎の親友であった。

 

国: 日本(静岡県磐田郡光明村/現在の浜松市天竜区)
生: 1906年11月17日
没: 1991年8月5日(享年84歳)

 

『本田宗一郎名言集第1回』

 

成功とはあなたの仕事のほんの

1パーセントに当たるものだが、

 

それは失敗と呼ばれる

99パーセントのものがあって

初めて生まれてくるものである。
 

 

天吉能書き

今ホンダF1は、最悪の状態で失敗の連続、

これはという灯りさえ見えない。

 

マクラーレンからも見放されそうな雰囲気さえある。

天吉は、F1ファンであるしホンダファンでもある。

 

なぜここで、本田宗一郎氏に登場願ったかと言うのは、

この難局を天から一発かまして頂きたい思いである。

 

マクラーレンと組み、ジェンソンバトン、アロンソと世界最高の

メンバーと組み、もしこのままの様で終わったら、

鈴鹿の山が怒りで噴火しそうです。

必ずいい時期が来ると信じて応援していく所存である。