『本田宗一郎名言集第7回』

2015年7月21日(火)天吉名言集

お早うさん!

 

さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。

 

『本田宗一郎名言集第7回』

 

 

 

人生でも、企業でも、

一度貧乏とか不況とかを

立派にくぐり抜いてきたものなら、

そいつはどこまでも信用できる。

 

 

天吉能書き

 

人生一度錆びると

輝きを取り戻すのは容易ではない。

 

輝きを取り戻すには、

何倍、いや何十倍の努力がいる。

強靭な精神力、体力が必須だ。

 

なぜまたマイナスから這い上がれるのか

「やらねばならぬ!」

「あきらめきれぬ!」

「このまま死ねるか!」

これが、自分の為だけならば

これだけ強い想いは湧いてこない。

 

愛しき「誰か、何か、の為」

が無ければ立ち上がれない。

 

これを果たしたものは

間違いなく人間力が向上し

魅力が増している。

 

彼らの心に宿るのは

驕りではなく

感謝心である。

 

今があることに感謝し

何事にも

「ありがとう」と

心から思えるようになるのです。

 

だから人生、一度堕ちることも

決して悪い事ではない。

 

這い上がれば話だが。