『死についての賢人名言集第17話』

2016年8月19日(金)天吉名言集

 

お早うさん!さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。

 

『死についての賢人名言集第17話』

 

 

世の中には体は生きているが、心が死んでいる者がいる。

反対に、体が滅んでも魂が残っている者もいる。

心が死んでしまえば生きていても、仕方がない。

魂が残っていれば、たとえ体が滅んでも意味がある。

 

吉田松陰(幕末の長州藩士、思想家、教育者、明治維新の精神的指導者 / 1830~1859)

 

  

天吉能書き

魂の抜けた奴を

腑抜けという

何を言われてもいいけど

『腑抜け野郎』とだけは

言われたくない。