【仕事は朗らかな気持ちで】

2013年8月29日(木)【天馬天吉の今日の名言】
お早うさん!今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~
 
 
【仕事は朗らかな気持ちで】
 
ご存知だろうか、
1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、
1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、
夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。
にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。
 
疲れるのは仕事のせいではない。
心の持ちようが悪いのである。
この方法を一度試してみることだ。
(デール・カーネギー)
 
天吉のすぐ近くに、ま~有名なラーメン屋さんがあります。
そこに、いつもアルバイトらしき女性が2人ホールを担当しています。
 
共に年齢は20~25歳くらいだろう。
 
一人の女性は、いつも間違いなく元気でキビキビしていて
仕事も的確、また笑顔が最高だ!
 
関心なことにムラがない。
 
お客様の顔をみて必ず応対している
 
本人も楽しそうだし、対応されたお客様も心地よいだろう。
 
天吉も帰り際に『きみいいね~』とつい言ってしまう。
 
彼女もうれしいからまたいい笑顔で返してくる。
 
お客様からのオーダーもその女性に圧倒的に声がかかる
厨房からも彼女のからのオーダーに対して素晴らしい反応で
返している。
 
 
残念ながらもう一人の女性は真反対で暗い。
 
呼んでもはぎれのいい返事もなく、動作も鈍い。
 
オーダーを聞くときも笑顔もなく、めんどくさそうにうつむき加減である。
 
オーダーの確認もしない。水の置き方も丁寧さがない。
 
厨房にオーダーを通しても声が小さいから聞こえないのか、厨房からは
荒げた声が返ってくる。
 
挙句の果てに頼んだ商品が来ない。
言っても反応が鈍い。
 
ついつい、元気なお姉さんを呼んでしまう。
 
そうするとその女性はブスッとしている。
 
 
その娘、顔は結構かわいいんです。
なんでここで働いているのか分からない。
 
全く楽しそうじゃない。
 
 
同じ世代の女性です。この違いはなんだろう?
 
生まれ育ちなのか
 
教育なのか
 
持って生まれた資質なのか
 
 
ここのラーメン屋は教育はかなりしっかりしているはず。
 
 
この時点で、2人の将来が見えてします。
 
どちらが、幸福な人生を送りそうですか?
 
2人とも一日の仕事が終わり、どちらが充実感に包まれ眠れるだろうか?
また、明日からの仕事にどちらがハリをもって臨むのだろうか。
 
同じ一日
 
どうせ働くなら。楽しくやったほうがどれほど徳が返ってくるか計り知れない。
 
感謝されるから、感謝で返す。
怒られるから、ふてた態度で返す。見かけでなくこれが『ブス』です。
 
後者の彼女は、どこかで気づいてほしいな~ 若いんだから。もったいない!
 
あなたの成功を応援する
まぼろしの支援団体
 代表:天馬天吉