あまり為にならない石田純一語録最終回!

2014年3月18日(火)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!

なにはともあれ、今日も生きて

朝を迎えられたことに感謝しましょう。

昨日までの怒りは、さらりと流して

今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~


あまり為にならない石田純一語録最終回!


あまり真剣に見ないでね~

                            

「とりあえずめげないこと。

悲観は単なる気分にすぎない。

楽観は大いなる意志の産物!」
「楽観っていうのは、単なる悲観の反対語じゃないんですよ。

楽観というものには、こう生きようという、意志や決意があるんです」


 

 

いいこと言うじゃん!

『悲観は単なる気分に過ぎない』

『楽観は大いなる意志の産物!』

哲学的深い意味合いがあるね。


これは素晴らしい!

単なるヘらヘらマンじゃないね。

彼がモテる意味が分かった

言葉ってすごいね。

『悲観的』『楽観的』

英語で言うと

ネガティブとポジティブ

になるのかな

これは、漢字の方が実感があるね。

『悲観』には、悲壮感とか悲惨

とか、未来を閉ざされた感がある。

『楽観』は、『まっいいか』的な軽い感じがするが

器の大きさを感じる。

何もかも包み込む度量を感じますね。

ま~少々何があっても、暗く生きるも

明るく生きるも考え方次第。

同じ一日ならば、楽しく生きなきゃ損

悲観からは、悲観以外何も生まれないが

楽観からは、いろいろな想像や創造が生まれる。