イタリア人に習う楽観的な生き方

2014年1月27日(月)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!

今日も1日元気に明るく、絶好調!

ジョーク編

神はまず天と地を作った。

海と山を作った。そしてイタリアという国を作った。

イタリアには世界一うつくしい風景と、

世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。天使がいった。

「神様、これではあまりにイタリアが恵まれすぎています!」

神はこたえた。

「心配するな。イタリア人を入れておいた」

 

イタリア人面目丸つぶれじゃな。

天吉はイタリアもイタリア人も好きです。

 

昼から赤ワイン飲んで、

アホ言っていい女が通ると

ちょっかいかけて

人生なんとかなるさっていう

いい意味のいい加減さが

天吉好みなのだ。

イタリアの方見てたらごめんね。

 

イタリア人に習う楽観的な生き方

イタリア人の気質

日本人にはないポジティブな思考ですよ。

今日なんとかなれば、明日もなんとかなる

「今遊びたくなったら、すぐ に電話をかけて友だちを誘う」。あるいは、「もし明日になって自分が困ったら、友だちがきっと助けてくれるだろう」とも考えてしまうようです。

信用される男は、まず見た目

見た目が変われば、以前とは違う自分が演出できる。 すると気分も変わってきて、以前は無理だと思っていたことまで、できることも。つまり、外見だけでなく、内面にも自信がついてくる。

「できない」ではなく、できる方法を考える

「なんとかなる」というポジティブ思考はすごいですね。

自分達の住んでいる場所や文化に誇りを持っている

自分達が育った町の歴史などに詳しく、その町の食べ物などが一番おいしいと思ってる人が多いようです。

外出することが好き

雨のときは、めったに出かけません。でも、天気が良ければ、絶対出かけるとのこと。

少しでも思った以上のことができれば喜ぶ

イタリア人はできなければ、落胆はするがノイローゼになったりはしないそうです。