シリーズ第5章 『生きてりゃ何とかなる法則』

2013年9月30日(月)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~

 

『航海と後悔』

シリーズ第5章 『生きてりゃ何とかなる法則』

もうあきまへん・・・・なんともなりまへん・・・

 

人生の航海を続けるということは、生き続けるということです。

『もはやここまで!』という状況でも生き続けることが大前提です。

『もはやここまで!』と思っても、大方の人はその後何年も何十年も生きています。

『もはやここまで!』と言って死んだ人、ほとんどいません。

『もはやここまで!』と言っていちいち死んでたら電車は止まりっぱなしです。

 

と言うことは、大方はもはやここまでではなかったわけです。

何が起きても、よほどのことがない限り殺されることはありません。『大丈夫!』

確かにその時は、『自分くらい不幸な奴はいない』レベルの心境で、慟哭の苦しみを

味わうかもしれません。

しかし、時は確実にあなたの心を解きほぐしていきます。

戦い続けてきたぐちゃぐちゃの戦場から解き放されて、落ち着いて新たなる『自分探し』の時期が来たのです。

ぐちゃぐちゃの戦場も、いったん離れ外から見れば『なんじゃらほい!』です。

 

『もはやここまで!』と言っていた人が、何年か後に『絶好調!』になっている人たくさんいます。

『もはやここまで!』を何度も乗り越え、真の自分にたどり着く。これぞ人生です。

『生きてりゃ何とかなる法則』が働いているのです。

 

現状を受けとめ、焦らずまだまだ続く航海を『長期的なものの考え方』に切り替えていくのです。

一番気を付けなければならないことは、弱ってるときは焦ると、不思議と必ず『弱り目に祟り目』『踏んだり蹴ったり』とうい目に遭います。よく騙し話についつい乗ってしまう。魔はこの時にさします。

焦らないことです。

 

毎朝の天吉メールですでに送った賢人の言葉をもう一度心に刻みましょう。

 

・死にたいと思っても、 ミニスカートに目が行ってしまううちは、 大丈夫!

・人生の成功への転機は必ず不幸という形で訪れる。

・世の中に運が悪い人も運がいい人もいない。 運がいいと思っている人と、運が悪いと思っている人がいるだけだ。

・失敗の最大の原因は目標を失ってしまうことだ

・「やりたいこと」と「できること」を一致させた目標を設定しよう。そうすれば「成功」はむこうから転がり込んでくる。

・今までの自分の考え方で成功するなら、今すでにしているはず。成功を求めるのならば、素直に考え方を変えることから始めるべき。

・失敗よりも、失敗したまま止めてしまうほうが問題である。

・ゆっくりでいい、前に進んでいればそれでいい

・何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。 

・最悪などない。

 

 

思わず5章まで行ってしまいました。

明日は一日お休みします。明後日をお楽しみに。