シリーズ第8章 『全てうまく行っている法則』続き

『航海と後悔』

シリーズ第8章 『全てうまく行っている法則』続き

肯定的・建設的に考える!!

 

昨日の男の話は、

どんな状況にあっても今出来る範囲で

『建設的・肯定的』

に考える事によってうまく

流れに乗ると言う事を表したお話です。

 困難に遭うと私たちは、

ついつい最悪のシナリオを考え、

自分の行動力を自分で阻害し動けなくしてしまいがちです。

でもこのお話の大事なポイントは、

『建設的・肯定的』に考える事。 

そして

 『 考えても仕方が無いこと(最悪のシナリオ)は、考えないようにする 』

と言うことです。

 

 起きてもいない出来事を考え、

エネルギーを奪われ動けなくなる必要はありません。

 物事は実際に起きてから考えれば十分です。

 

それは全て

 『 出来事は起こるべきして起こり、逢うべき人に逢う 』

 という法則があるからです。 

だから起きてから考えてもそれは必然的に起きている事なので、

自分が建設的・肯定的に対処すれば克服出来る事なのです。

 

肯定的・建設的に考えるポイント!!

 

肯定的・建設的に考えるポイントは

『 全て上手く行っている、流れに乗っている!!絶好調! 』

と考える事です。

 

もしネガティブな出来事が起きたとしても、

それは起きるべきして起きた事、

つまり起きなければいけなかった事なのです。

 

 何事も偶然に起きる出来事はなく、

すべて必然に起きている事

ということをしっかりと覚えておく事によって、

もしネガティブな事が起きても

 『経験しなければいけない事が起こった 』

と言う様に捕らえる事が出来るようになります。

 

人生の長い航海にはいくつかの宿題があるのです。 

天吉もまだまだ宿題だらけの人生です。

子供のころに宿題をちゃんとやらなかったつけが来ています。

人生うまくできていますね。絶好調!!

あなたの航海はどんな時でも『全てうまく行っている法則』が働いていますよ。