ヘミングウェイ第14弾

2014年12月18(木)天吉名言集

おはよ~

今日は全国的に大雪

みなさんお勤めご苦労さんです。

ヘミングウェイ第14弾

                            

往時においては、母国のために死ぬことは心地よく、

ふさわしいものであると書かれた。


しかし近代戦争では、戦死が心地よく、

ふさわしいものは何もない。

諸君は犬のように死ぬであろう。

They wrote in the old days that it is sweet and fitting to die for ones
country. But in modern war there is nothing sweet nor fitting in your dying.
You will die like a dog for no good reason.



天吉能書き

かって日本もこのような洗脳を受け

多くの若者が命を落とした。


それらを美化し称えた。

さてさて、逝った本人も残された

家族も本心はどうであったか。


昔の戦争も今の戦争も、

人の命が誰かの思惑で

犠牲になることが心地良いわけが無い。

どんなに国の為であろうと

戦死は犠牲であって、英雄ではない。