北野タケシ名言


2014年5月23日(金)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!

さて、人生日々いろいろありますが

なにはともあれ、今日も生きて

朝を迎えられたことに感謝しましょう。

昨日までの怒りは、さらりと流して

今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~

[北野武の名言]運命なんてものは自分でどうにか動かせるものじゃない]                            

スポーツ新聞に「たけし、再起不能か?」

なんて書かれた、あの原付バイクの事故から

もう12年の歳月が過ぎている。

あの事故を境にして、生きていることに、

あまり興味がなくなった。

あの事故でわかったことは、

運命なんてものは、

自分でどうにか動かせるものじゃないということ。

どんな運命が待っていようと、

それをそのまま受け入れるしかない。

天吉能書き


生死をさまよい、

復帰した彼の究極の悟りですね。

身を切られるような出来事は

いつ何時自らにも襲われるか

絶対誰にもわからない。

また、その痛みは

襲われた本人でなければ分からない。


韓国の沈没も然りだ、あまりに理不尽な死を

遺族は当然受け入れられないだろう。

この悲惨な事件もいずれ年月か経てば

受け入れざるをえないのだろう。