北野武の名言格言

2014年6月27(金)【天馬天吉の今日の名言】

北野武の名言格言

[やればやるほど、人間は抜けた部分に気付く]


今の時点で努力していない奴らは

死ぬときに必ず

オロオロするんじゃないのかって思う。


それまで何も

やってきていないんだから。

なにひとつ自分に

満足していないんだよね。


駄目な奴は、

じゃあお前はどうだって言われると、

いったい

何をしてきたんだろうかって考えると

もう愕然としてくる。

強烈なんだ。


その問いかけは。

どんなに素晴らしい人でも、

それは誰にでも

当てはめて言えるわけだし、

これをしてきたって

言える人間はいない。


やればやるほど、人間は抜けた部分に気づく。

だからやっぱり、

人間自分の目の前にあることを

一生懸命やるしかない。

天吉能書き


たけしの深い人生観ですね。

つまり、完成された人間などいないということだね。


何もせず、何も考えもしない人間には

感じることもないだろうが

それはそれで幸せだろう。


何かの目標のために懸命に生きている人間は、

その目的の大きさに比例して

多くの問題を抱える。


それは多分どこまで行ってもなくなることではなく、

またその上のレベルに行けば

またレベルの違う問題点と

向き合っているということになる。


解決方法は、昨日のイチローの名言と通ずる。