夏目漱石

2014年8月14日(木)天吉名言集


表面を作る者を世人は偽善者という。

偽善者でも何でもよい。

表面を作るという事は

内部を改良する一種の方法である。

─夏目漱石

天吉能書き

そうですね~ 

できる人はまず間違いなく

外見もそれらしき雰囲気を

かもしだしていますね。


出来ない人は、

やはりそれなりの

雰囲気を発しています。


人間ほぼ見た目で

判断できますし、されます。


見た目や喋り方の等の

表面的な印象は

何事においても重要です。


まだ、中身が伴っていない人は

せめて見た目を繕ってください。


意識する事が大事です。

駄目人はほとんどその意識がありません。


見た目に自信が持てれば、

自然に回りも変化し自分も変わります。


変革には、イメージから変えること、

その気になること等は良い方法です。