天吉の毎朝元気が出るテンテン名言

 
2013年8月27日(火)【天馬天吉の今日の名言】
お早うさん!今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~
今日は、いい天気だね~気分がいいね~ママも機嫌がいいね~
 
 
『過ちが人を大きくする』
 
大きな過ちを多く犯さないうちは、
どんな人間でも偉人や善人にはなれない。
(ウィリアム・グラッドストン)
 
 

親鸞の歎異抄に出てくる有名な言葉に

「善人尚もて往生をとぐ、いわんや悪人をや」

という言葉あります。

 

私の父は国文学者で、よくこの言葉を言っていました。

酔っぱらいながら、善人からはなんの学びもない、

同じ一生でも悪人は善人の何倍も意味の深い人生を送る。

 

悪人の方が善人より何倍も人間味がある。

これは、

「自己を愛する気持ちが強くて自分こそは正しいし善人だ」

つまり人の痛みを共感できない人でさえ

死んでからすぐに仏の浄土に生まれることができる。

 

ならば

『まして悪人なら、なおさら仏の浄土に生まれることができ無いわけがない』と言っています。

 

悪人は悩み苦しみながら、自分が人を傷つけたり

 

間違いを犯しやすい悪人であると気づいた人は

 

なおさら仏の浄土に生まれることができる。

と言うことです。

なんだか矛盾してますが。

とても意味深い言葉です。 

これは、過去に失敗や過ちを犯してしまった人たちに勇気を与えますね。

 

これらの人たちは、何もしない、ぼけ~っとした人に比べると

 

真っ暗な暗闇の中で何倍も何百倍も、悩み苦しんでる。

灯りを求めてさまよう。反省や後悔と闘いながら、一点の明かりを求め続ける。

ここから学びや成長が無いわけがない。

 

過去の偉人や善人と言うのは『悪人』であった人が圧倒的に多いのだ。

 

天吉も、まだまだ中途半端な『悪人』です。

 
 
 
 
年8月28日(水)【天馬天吉の今日の名言】
お早うさん!今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~
 
 
『 今の瞬間だけに生きよ!』
 
今の瞬間だけに生きよ!
 
(マルカス・アウレリウス)
 

『今でしょ!』

まさにこれだね。

大体人は緩いから、『まっいいか・・・また明日』

明日になったらまた明日。

 

これって絶対未来が変わらないよね。

何年前も今も、また未来も変わらない人は

『また明日症候群』という病気にかかっているのだ。

 

今の瞬間だけ生きよ!

 この言葉を聞くと人それぞれ思うところがある言葉だと思う。

今の瞬間、瞬間を大事にしなければ

未来は開かれないと強く表現している言葉なのです。

今を諦めていては、未来も諦めたままになってしまうとも言っているのではないでしょうか。

 

毎日、毎週、毎月、毎年は、

今この瞬間の積み重ね。

1年は、たったの8.600時間、あっという過ぎていく。

今日の1日を有意義に生きるには、

今この瞬間を活き活きと生きる。

 

あれやこれやと

分からない未来の事ばかり考えすぎて、

肝心の今を放かりっぱなしでは絶対未来は変わらない!

天吉も今この瞬間一生懸命やってます。

さあ!今日も一日いきますよ~