夫婦仲が「グンと良くなる」たった2つの言葉(第一回)

2014年10月10(金)天吉名言集

3日間特集!


全国の夫婦仲に微妙な亀裂を感じている奥様へ。

どうして言わないの?


夫婦仲が「グンと良くなる」たった2つの言葉(第一回) 


  

"夫とのコミュニケーションを良好にする

2つの言葉"について、お伝えしたいと思います。
 

■夫とのコミュニケーションを良好にする"2つの言葉"とは?

夫婦仲を良好に保つ、ある2つの言葉。

それは、"ありがとう"と"ごめんなさい"なんです。


シンプルな言葉ですが、人間関係を築く上で、とても重要な言葉でもあります。

そしてこれは、家族など身近にいる人ほど、伝えるのが難しい言葉でもあります。
 

してもらったら「ありがとう」を"その都度"伝えることからスタート

"ありがとう"は感謝の気持ちを表す言葉ですね。


きっと最初はアナタも旦那様に何かしてもらったときには

きちんと言っていたと思います。 


でも、生活を共にする期間が長くなるにつれ、

どんどんと"してもらうこと"が当たり前な感覚になって、

気づくと言葉にしなくなってはいないでしょうか?

夫にしてほしいこと、もっと手伝ってほしいこと......、


たくさんあって"まだまだこれだけじゃ物足りない!"と、

そう心の中で思うところがあっても、

先ずは"やってもらったこと"にはその都度

「ありがとう」を伝えましょう。



 

天吉能書き


「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」

といいます。


本当にアホらしいことで喧嘩し、

あすにも離婚かと思えるような勢い。 


ところが数日立つと、

仲良くおて手つないで歩いてる。 


心配した方がアホらしくなる。

こんなことです。 


しかし、この夫婦仲ほっておくと

深刻な方向に行ってしまうのです。 


解決策は言葉のストローク。


「ありがとう」というと

「笑顔とこちらこそ」

と帰ってくる。


「ばかやろう!」というと

「このやろう!」と帰ってくる.


あなたの発する言葉で

あなたの幸せ度数が決まる。


間違いない!