政治家・ヘンリーアルフレッドキッシンジャー

2014年5月14日(水)【天馬天吉の今日の名言】

お早うさん!


さて、人生日々いろいろありますが

なにはともあれ、今日も生きて

朝を迎えられたことに感謝しましょう。

昨日までの怒りは、さらりと流して

今日も1日元気に明るく、てんてん行きますよ~

 

どんな偉大な事業も、

初めは、すべて夢に

過ぎなかったのです。

だから必要なのは勇気です。


前人未到の

道を一人歩くには、

勇気が必要なのです。

真に新しいものは、何事であれ、

人々の不評を買うものです。

だから勇気が必要なのです。

政治家・ヘンリーアルフレッドキッシンジャー

天吉能書き


過去に成功例のない人が

何かに挑もうとすると

必ず周りの反対に合います。

ほとんどの人がこれで

チャンスを失います。


心のハカリにかけられるのです。

「失敗したらどうするんだ!」

「夢のようなことを考えるな!」

「お前には無理だ!」

「信用をなくすぞ!」

「今のままで何がいけないんだ!」

「身の程を知れ!」

それはそれはいろいろな事を

おっしゃっていただけます。


これに引いてしまうようなら

最初からやらないほうがいい。

どうせ大した

願望ではないからです。

まんまと彼らの

思いの壺にハマるでしょう。


成功する人は

この様な不評や反発が

あればあれるほど

願望が強くなります。


当然リスクを

背負うことになります。

この壁を乗り越える

勇気があるものだけが

成功への扉を

開くことができるのです。


面白いことに

しっぽを巻いて

諦めた人の

ほとんどが大方の周りの中の

一人になっていくのです。


つまり、何も

チャレンジしたことがない

仲間入りになり

評論だけは

立派組みに

入会していくのです。


過去に成功例を

持っている人は

よっぽど本人に

問題がなければ

「チャレンジしろ!」

「やってみなはれ!」

「やらなくて後悔するより、

やってからものを言え」


そのような言葉を発します。

そいう人が

周りにいる人は幸せです。

周りが評論組だけに

囲まれている人は

それなりです。


今すぐあなたの

周りを見つめてください。