瀬戸内寂聴第13回

2015年1月15日(木)

天吉名言集

お早うさん!

さて、人生日々

いろいろありますが

なにはともあれ、

今日も生きて

朝を迎えられたことに

感謝しましょう。


瀬戸内寂聴第13回 


 


別れの辛(つら)さに

馴(な)れることは決してありません。


幾度繰り返しても、

別れは辛(つら)く苦しいものです。


それでも、私たちは

死ぬまで人を

愛さずにはいられません。


それが人間なのです。



天吉能書き


人生、出会いと別れは付き物

その連続だ。


愛し愛されながらも、別れが来る。


その都度、泣き苦しみ

哲学者になっていく。


愛と別れは、自己成長の糧である。

だからまた愛せるのだ。