結婚の名言・格言:最終回

 結婚の名言・格言:最終回  


結婚生活-


この激しい海原を乗り越えていく

羅針盤はまだ発見されていない.



 

ヘンリック(ヘンリク)・イプセン


1828年3月20日 - 1906年5月23日)は、

ノルウェーの劇作家、詩人、舞台監督。

近代演劇の創始者であり、「近代演劇の父」と称される

シェイクスピア以後、世界でもっとも盛んに上演されている劇作家とも言われる。


 


天吉総評


*今日は最終回ちと長い、携帯で見切れない人は、天吉ブログにアクセスしてご覧下さい。 


なんとこのシリーズ21回も続いてしまった。

とかく夫婦生活うんぬんというのは

男の会話ではタブー的なところがある。


秘密が多い部分ではあるが

人生の大半を一緒に過ごすのが夫婦である。 


面白いことに、奥方たちの友人同士の会話の中心が

本心は別として、旦那の悪口である。

「オタクなんかましよ、うちなんかこ~よ、うらまやし~」

なんてね。


その輪の雰囲気を一蹴するような、

おのろけなんか聞かせようもんなら

冷ややかな視線が降り注がれる。


まるで奥方たちのストレス解消レジャーなのだ。

そして、心ではまだうちはましだな~なんて納得してるのだ。 


その点男は語らない

男たちが語りたくない、いわばままならない

偉人のたわ言があまりに面白く、たくさんの名言があるので

長くなった次第じゃ。 


賢人偉人の成功哲学とか

立派な教えはたくさんあるが

肝心要の、結婚生活は

なかなかままならなかったようだ。


その内容は千差万別

まさに『羅針盤はない』


つまり

答えはないと言うことじゃ。 


夫婦っておもしろいよね

それはそれは、実に様々だ。 


社会的地位は高いけど

家に帰るとボロボロの旦那。 


会社じゃヘコヘコだけど

家に帰りゃ偉そうに嫁さんをあごで使い

ふんずりかえってる旦那。


どちらもカッコ悪いね。 


大金持ちなのに

まるで冷蔵庫の中で暮らしているような

冷え切った夫婦 


権力だけで結びついた、

いや結びつかされた夫婦もどき

そこで育った冷凍品のような子供達 


かといえば、地位も名誉も経済力も

関係なく、温かさと笑いに包まれている家庭 


何年も付き合って、お互い品定めは

バッチリのはずなのに、あっという間に

罵り合って別れる夫婦 


定年まで馬車馬のように働き勤め上げ

やっとこれからという時に、あっさり

見捨てられショボショボになる元旦那。

そして、

付き物がとれたように自由に羽ばたく元女房


かといえば

出会って3日で結婚を決意し

永久に幸せを全うする夫婦 


一つ言えることは

お互い不幸を誓い合って

スタートする夫婦はいない訳で

お互い幸せを誓って

多くの人たちに祝福されて

スタートしたという事実である。 


元々夫婦とは、生まれも育ちも

違う動物の結びつきである。

多少のウマが合う合わんは当たりまえ。 


何十年と続くこの共同作業に対して

お互いこの「幸せを求める」

という初心を貫く

責任感と道徳的観念

忍耐力、思いやりと

謙虚さ、柔軟性


そして、大事なことは

お互いの良いところを

言わずとも尊敬する心だ。 


途中いろいろあれど

夫婦生活を円満に生涯過ごせた

人こそ人生の成功者といえよう。 


だってお互い、じじい、ばばあになって

入れ歯ガタガタさせながら

病気がちの皺だらけの体を摩りながら、

よろよろと家事をして、

ご飯こぼしながら

一人ぼっちで飯を食うほど切ないものはない。


野垂れ死んでも発見もされない

『そんな人生は嫌じゃ~』 


ふと見ると、昔とは相当姿かたちが変化した

家事をする女房の後ろ姿が愛おしく思えてきた~ 


ここで離婚について話しておこう


結婚は綺麗事ばかりではない。

離婚の一番の原因は『価値観の違い』である。


お互い幸せという漠然とした理想を描き

スタートするが、男と女の幸福の価値観というのは

人によって大きく差がある。


男は男の道理で舵を右に切ろうとする。

しかし、女性は反対に舵を切ろうとする。


これがお互い譲れなかったら、この船は操縦不可能だ。

さっさと降りて、勝手な船に乗り換えるが良い。


イヤイヤ乗って沈む時に罵り合うことほど醜いことはない。 


さて、こんな話を22回も見てしまった


未婚者の諸君!


結婚に夢もちぼうもないなんて思わないでください。

できないか、したくないかはともかく

結婚とは、人生の重要なロングランイベントである。

その企画したイベントを早々にやめてしまうのか

つまらなくするのも、楽しくするのも二人の心がけ次第

是非この素敵な企画に挑戦する伴侶を見つけてください。


その答えは老人になった時理解できます。 


天吉の夫婦生活を素晴らしいものにする11箇条。


① お互い健康でいること。

② 適当な経済力を得ること。

③ 好かれようとする心を忘れないこと。

④ おしゃれに気をつけること。

⑤ いい言葉をお互い心がけること

⑥ いい部分を尊重すること。

⑦ 潜在的嫌なところは目を瞑ること。

⑧ 子供といい関係でいること。

⑨ 家庭を植物と素敵な音楽で満たすこと。

⑩ 犬か猫を飼うこと。

⑪ 思い出をたくさん作ること。


最後にもう一度この御夫婦の写真で終とする。


こんな結婚もあるんじゃよ。


仲よせなあかんな~