結婚の名言・格言:第17弾

結婚の名言・格言:第17弾


結婚とは、熱病とは逆に,

発熱で始まり悪寒で終わる. 


ゲオルク・クリストフ・リヒテンベルク

1742年7月1日 - 1799年2月24日)は、

ドイツの科学者、風刺家であり、親英家として知られていた。

天吉能書き


リヒテンベルク殿

あなたはそんな賢人でありながらも

結婚生活はままならなかったんですね~


科学の力も、高い教育もありながらも

克服できなかったんですね~


自分でのぼせもらった『おかん』との

間柄を『悪寒』で終わるとは・・・

あんたも男として大したことないね~


夫婦とは、高い教育も、科学も、哲学も

通用しないほど奥深い世界なのです。


これほど多くの歴代の賢人が

悩み苦しんだ、この不思議な関係を

生涯支え合い、

どちらかが亡き時が来たとき

心から愛おしく柩に抱きつき

涙できる伴侶は

どれだけ立派な賢人より

幸せな人生と言えよう。


どれだけ地位名誉があろうが

自分の妻さえ幸せにできぬ

男に何の価値があろうかな

妻の少々の可愛い不満など

すべて包み込むことこそが

男の責任であり、愛である。


大きな器の男としては

女房のへの不満などは

すべて想定内なのだ。


ケセラセラである。